マーベロン28 避妊効果

妊娠を防いでくれるがHIV(エイズ)は防いでくれないのでHIV検査はしっかりしたほうが良いでしょう。

マーベロン28は、避妊の目的で使われる低容量ピルです。

 

 

この低容量ピルは、妊娠が疑われる際には、使用を中止する必要があります。また、2周期連続で月経が来なかった場合、妊娠が疑われますので、医師の診察を受けることが必要です。

 

 

また、この低用量ピルを使用している期間中には、摂取してはいけない食品があります。

 

 

それが、セイヨウオトギリソウを含む食品です。

 

 

セイヨウオトギリソウを含んでいる食品は、この低用量ピルの効果を弱める可能性がありますので、摂取を避けてください。

 

 

また、この低用量ピルは、HIVなど、性感染症の感染予防には効果がありませんので、性感染症の予防のためには、コンドームを使用する必要があります。

 

 

そして、副作用としては、吐き気や嘔吐のほかに、乳房痛、頭痛、また、不正性器出血や倦怠感、下痢、腹痛、また、視力障害などの副作用がみられることがありますので、注意してください。

 

 

さらに、ふくらはぎの痛みやむくみ、鋭い胸の痛みなどがみられた場合は、使用をやめて診察を受けてください。